倶舎宗

(一般)
くしゃしゅう

仏教の宗派の1つ。インドの世親菩薩が組織的にまとめた「倶舎論」を拠り所として仏教教理を研究していた学派仏教である。日本には奈良時代に伝わり、南都六宗の1つに数えられている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ