偽色

(コンピュータ)
にせいろ

主にデジタルカメラ固有の問題の一つ。本来には無い色が撮影画像に現れる現象。
にせいろ(ぎしょく)と呼ばれる。撮像素子にCCDを使ったデジタル撮影機器では避けられない問題であり、カメラ側の画像処理技術によってこれを軽減している。モアレ(モワレ)も偽色の一種。
関連語 リスト::写真用語

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ