内藤濯

内藤濯

(読書)
ないとうあろう
  • フランス文学者、評論家、翻訳家、エッセイスト、詩人、歌人。熊本県熊本市生まれ。(1883〜1977)
  • サン=テグジュペリ『星の王子さま』の翻訳者として知られる。
  • 開成中学校時代に文学に目覚め、和歌や新体詩に熱中。第一高等学校に進み、日本ユニテリアン協会に参加。
  • 東京帝国大学文学部仏文学科卒業。のち、パリに留学。帰国後、東京商科大学(現在の一橋大学)教授、昭和女子大学教授を歴任した。
  • 長男の内藤初穂は作家。

新着ブログ: 内藤濯