Hatena Blog Tags

再帰性

(読書)
さいきせい

近代とはいかなる時代か? ─モダニティの帰結─ 波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由

  • 「選択肢自体が選択の前提となる自己準拠」のこと。
    • 「AだったのでBになる、だったのでAになる」というような循環。
    • 社会学者アンソニー・ギデンズの用語(reflexivity)。宮台真司もしばしば使用する。

→「再帰的近代」「自己言及性」

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ