前田太尊

(マンガ)
まえだたいそん

ろくでなしBLUES 42 (ジャンプコミックス)
週刊少年ジャンプ連載漫画・森田まさのり「ろくでなしBLUES」の主人公。
帝拳高校の番長。長ランにリーゼントが特徴で、情け深くて涙もろい一面も見せる。
クラスメイトの千秋に思いを寄せられているが、彼が気持ちに応えるのは後のほうである。

腕力も強い上に、ケンカも一人で多人数を相手に出来るほどの強さ。
熱血硬派くにおくんや中間トオルと張り合えそうな勢い。

他の教師には歯向かっているが、「マサさん」こと斉藤には心を許しているようである。
怒りの絶頂になると、関西弁丸出しで相手に立ち向かう。

実家は寺で、父の犬尊にはいつも頭が上がらなく、会うたびに殴られたり小言を言われる始末。
兄はヤクザという怖い職業だが、彼も父には歯向かえない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ