加地亮

加地亮

(スポーツ)
かじあきら

サッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。
1980年1月13日生。兵庫県出身。身長177cm、体重73kg。


驚異的なスタミナでひたむきなロングランと、曲がり落ちるクロスが売りの右サイドバック(2002年のoptaでのクロス成功率はJリーグで4位)。
1999年、U-20日本代表としてFIFAワールドユース選手権に出場し、準優勝に貢献した。
2003年10月8日、チュニジアとの親善試合でサッカー日本代表(A代表)デビュー。ジーコ監督の信頼厚く、右サイドバックのレギュラーに定着した。2004年・2007年AFCアジアカップ、2006年FIFAワールドカップに出場した。2008年5月20日に代表引退を表明。国際Aマッチ64試合出場、2得点を記録。
2004年1月21日に入籍。

所属クラブ等

1995-1997
滝川第二高等学校
1998-1999
セレッソ大阪
2000
大分トリニータ(期限付き移籍)
2002-2005
FC東京
2006-2014.6
ガンバ大阪
2014.6-2014.10
クラブ・デポルティボ・チーヴァス・USA(アメリカ合衆国)
2015-
ファジアーノ岡山FC

個人タイトル

  • 2006 Jリーグベストイレブン

リスト::サッカー選手

ネットの話題: 加地亮

人気

新着

新着ブログ: 加地亮