加波山信仰

(社会)
かばさんしんこう

茨城県桜川市と石岡市の境に位置する加波山に対する山岳信仰のこと。山頂に加波山権現と総称される本宮、中宮、親宮の3つの神社が鎮座し、農耕や漁業等の生業を始め、火災盗難除け、疫病除けの神徳を有すると言われている。主に関東で広く信仰される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ