千種忠顕

千種忠顕

(社会)
ちぐさただあき

日本の鎌倉時代末期から南北朝時代の公家。後醍醐天皇の側近の1人だった。

新着ブログ: 千種忠顕