南京の基督

南京の基督

(読書)
なんきんのきりすと

芥川龍之介の作。初出:大正9年7月「中央公論」

新着ブログ: 南京の基督