古草秀子

(読書)
ふるくさひでこ

翻訳家。1954年生まれ。青山学院大学文学部卒。ロンドン大学アジア・アフリカ研究院(SOAS)を経て、ロンドン大学経済学院(LSE)大学院にて国際政治学を学ぶ。

著書

  • 『幻想からの決別 ニューヨーク育ちのロシア人ジャーナリストの回想』ウラジーミル・ポズナー 沢田博共訳 時事通信社 1992.10
  • 『ブロードウェイ大通り』ニック・コーン 渡会和子共訳 河出書房新社 1995.10
  • 『ウイルスX 人類との果てしなき攻防』フランク・ライアン 沢田博共訳 角川書店 1998
  • 『メス化する自然 環境ホルモン汚染の恐怖』デボラ・キャドバリー著 井口泰泉監修 集英社 1998
  • 『犬の愛に嘘はない 犬たちの豊かな感情世界』ジェフリー・M.マッソン 河出書房新社 1999 のち文庫
  • 『コロンブスが持ち帰った病気 海を越えるウイルス、細菌、寄生虫』ロバート・S.デソウィッツ著 藤田紘一郎監修 翔泳社 1999.10
  • 『失われた森 レイチェル・カーソン遺稿集』リンダ・リア編 集英社 2000 のち文庫
  • 『女性のためのサプリブック』シャリ・リーバーマン著 池下育子監修 集英社 2001.12
  • 『水の自然誌』E.C.ピルー 河出書房新社 2001
  • 『水をめぐる危険な話 世界の水危機と水戦略』ジェフリー・ロスフェダー 河出書房新社 2002.12
  • 『がんに負けない41の簡単な方法 「余命半年」から生還した米国女性からのメッセージ』マージー・レヴァイン PHP研究所 2003
  • 『10代の子のために、親ができる大切なこと』アンソニー・ウルフ PHP研究所 2004.11
  • 『猫たちの9つの感情』ジェフリー・M.マッソン 河出書房新社 2004
  • 『ブランド中毒にされる子どもたち 「一生の顧客」を作り出す企業の新戦略』アリッサ・クォート 光文社 2004.12
  • 『それは子どもに考えさせなさい わが子の知力は会話で育つ』メーナー・シュアー エクスナレッジ 2005.11
  • 『庭仕事の喜び』ダイアン・アッカーマン 河出書房新社 2005
  • 『パンダのちえ』レイ・G.ストローベル 早川書房 2005.11
  • 『論理的に書くためのルールブック』アンソニー・ウェストン PHP研究所 2005.10
  • 『イングランド・イングランド』ジュリアン・バーンズ 東京創元社 2006
  • 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』ジョン・グローガン 早川書房 2006
  • 『エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ』ジョン・パーキンス 東洋経済新報社 2007.12
  • 『ガラスの城の子どもたち』ジャネット・ウォールズ 河出書房新社 2007
  • 『幸福の豚 クリストファー・ホグウッドの贈り物』サイ・モンゴメリー バジリコ 2007
  • 『宇宙から見た地球』ニコラス・チータム 河出書房新社 2008
  • 『水の未来 世界の川が干上がるとき あるいは人類最大の環境問題』フレッド・ピアス 日経BP社 2008.7
  • 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』ジョン・グローガン 2009 ハヤカワ文庫
  • 『マールのドア 大自然で暮らしたぼくと犬』テッド・ケラソテ 河出書房新社 2009.11
  • 『なぜ人は10分間に3回嘘をつくのか 嘘とだましの心理学』ロバート・フェルドマン 講談社 2010
  • 『名犬チェットと探偵バーニー1 ぼくの名はチェット』スペンサー・クイン 東京創元社 2010
  • 『哀しみの果てにあなたと』ジュディス・マクノート 2011 二見文庫
  • 『名犬チェットと探偵バーニー2 チェット、大丈夫か?』スペンサー・クイン 東京創元社 2011.10
  • 『夫婦ゲンカで男はなぜ黙るのか』タラ・パーカー=ポープ NHK出版 2011
  • 『あなたに出逢うまで』ジュディス・マクノート 2012.12 二見文庫
  • 『名犬チェットと探偵バーニー3 チェットと消えたゾウの謎』スペンサー・クイン 東京創元社 2012.12
  • 『あなたの犬は「天才」だ』ブライアン・ヘア, ヴァネッサ・ウッズ 早川書房 2013.12
  • 『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』スーザン・ケイン 講談社 2013

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ