司隸

司隸

(地理)
しれい

中国の漢代にあった行政区分の1つで、都が置かれた長安と洛陽及びその周辺一体の行政を監督した司隸校尉の管掌地域の通称である。