同朋衆

同朋衆

(アート)
どうほうしゅう

将軍や大名の側近となって、芸能や雑役に従事した人々。
で、時宗の僧が多く、「○○阿弥」と号した。
〈よって昨今復帰で喧しい「鈴木アミ」もこの一員;「同朋衆」なのだ!〉

(1).能        : 「観」阿弥、「世」阿弥
(2).水墨画・連歌 : 「能」阿弥(1397〜1471)
(3).書院造     : 「相」阿弥
(4).作庭      : 「善」阿弥
(5).立花      : 「立」世阿弥
(6).美術品鑑定  : 「芸」阿弥