国家主権と国益を守るために行動する議員連盟

国家主権と国益を守るために行動する議員連盟

(社会)
こっかしゅけんとこくえきをまもる

日本の超党派の議員連盟。2010年10月1日発足。民主党の原口一博と自由民主党の岩屋毅を共同座長として発足した。メンバーの多くが2010年9月7日に発生した尖閣諸島中国漁船衝突事件における日本政府の対応に不満を持つ者が多い。また、メンバーのうち、民主党と自民党の議員の多くが自身の党の執行部に批判的な立場を取っている。
目的や主張内容は日本の領土を守るため行動する議員連盟とたいへんよく似ているが、メンバーの重複はほとんどなく、領土議連からは敵視されている。

新着ブログ: 国家主権と国益を守るために行動する議員連盟