国民保養温泉地

(一般)
こくみんほようおんせんち

温泉の利用促進を狙い、温泉法第14条に基づいて日本政府が指定した温泉地のこと。1954年から指定している。当初は厚生省が担当していたが、1971年に環境庁(現在の環境省)が設立されてから同庁が担当するようになった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ