大塚範一

(テレビ)
おおつかのりかず

日本のフリーアナウンサー、司会者。めざましテレビの名物キャスター。元NHKアナウンサー。東京都江戸川区小岩出身。血液型はB型。独身。

両国高校早稲田大学卒業。永谷園営業担当時代を経て、1973年、NHKに入局。同期に、宮本隆治や池上彰などがいる。

  • 2011年11月6日、「急性リンパ性白血病*1」の治療のため休養すると、フジテレビ局が発表した
    • 白血病が発覚したのは、「首のしこり」からで、本人には全く自覚症状がなかったという。抗がん剤を中心とした治療を受けると発表
  • 2012年2月28日、同局は「めざましテレビ」のメインキャスターに4月から三宅正治アナウンサーが就任することを発表
    • 大塚は3月末で番組を卒業
  • 2012年10月1日に退院
  • 2013年4月から始まる新情報番組のメインキャスターとして復帰

入院後のコメント

フジテレビを通じて発表したコメント

17年と7カ月、所定の休みを除いて皆勤で走り続けて来ましたが、全く予期せぬ突然の病を得て、休みを頂くことになりました。
健康だけが取り柄の、また健康だけを頼りに『めざましテレビ』に取り組んで参りました。そのような形で崩れた衝撃は、まだ受け止め切れていません。
(中略)厳しい治療にも気力で耐えて、数カ月先の5時25分に再び元気な笑顔で再登場することをお約束します。

7日の放送中*2、大塚範一アナ本人による生電話のインタビュー。

「歳の差婚 などで話題になろうかと思っていたのに(笑)
こんな形で話題となってしまいました。今日から抗がん剤治療が
はじまります。今は元気ですが、医者からは色々な
症状が出てくる可能性がある と脅されて少し暗い気持ちに」

2012年10月16日の放送中*3、大塚範一アナ本人による生電話のインタビュー。

完治ではないんで、通院を続けて完治の声を聞くまでは相当時間がかかると思いますが、ぜひその声を聞いてやろうじゃないかと。少し体調が回復したら、仕事をやり始めようかなと思ってます

キャラクター

  • NHK時代のクイズ百点満点の司会の頃からはっちゃけていた
  • NHK出身なので知識の幅は広く、深い。
  • スポーツにも造詣が深い為スポーツ解説者いらずである。
  • 愛称は、大塚アナ大塚さん
  • 蒼井優のファン。
  • ティーン以下世代の俳優やタレントが大人顔負け或いは大人同様のしっかりした言葉を話すと笑う習慣がある。
  • 各種スポーツの実況が得意である。


*1:一般的に「血液のがん」と呼ばれるもの

*2:7時代

*3:めざましテレビ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ