天国の口、終りの楽園。

天国の口、終りの楽園。

(映画)
てんごくのくちおわりのらくえん

Y tu mama tambien

  • 2001年|メキシコ、アメリカ|カラー|106分|画面比:1.85:1|映倫:R-15|MPAA: NC-17(Original Rating)、R*1

概要

幼馴染の17歳のフリオとテノッチは、高校卒業後の夏休みをやる事も無く漫然と過ごしていた。だがある日、親戚の結婚式で年上の美しい女性ルイサと知りあう。2人は幻のビーチ「天国の口」の名前を出してドライブ旅行に誘うも、彼女には鼻であしらわれるが、夫の浮気を知ったルイサは誘いに乗って来る。身体を重ねながら旅を続ける3人だったが。
ティーンエイジャーの少年2人と若い人妻の3人が、幻のビーチ「天国の口」を目指す青(性)春ロードムービーの傑作。
アメリカ映画ではあり得ないセックスに纏わる露骨な描写と台詞が強烈だが、それがこの映画に野趣溢れるパワフルな作品にしたのも事実。フィクションのドラマと、ドキュメンタリのような撮影による現実のメキシコ社会が抱える問題を織り込む手腕も素晴らしく、作品に深みを与えている。
日本劇場公開版はボケボケのボカシだらけだったが、内容からすると出来れば修正を少なくした方が、作品の内容が損なわずに済んだ可能性も高い。
原題は「お前の母親とも(ヤッてるぞ)」という、かなり際どい台詞から取られたもの。*予告編

アカデミー賞

  • 候補:オリジナル脚本賞


リスト::外国の映画::題名::た行

*1:Rated R for strong sexual content involving teens, drug use and language.(Cut Version)