奥右筆

奥右筆

(社会)
おくゆうひつ

日本の江戸幕府の役職の1つ。奥御祐筆とも言われる。若年寄の支配下にあり、書記官などの役割を果たした。江戸城本丸の御用部屋に詰めることが多かった。

新着ブログ: 奥右筆