孔枝泳

孔枝泳

(読書)
こんじよん

孔枝泳(コン・ジヨン)
韓国の女性小説家。1963年ソウル市生まれ。延世大学英文科卒。1988年に短篇小説『日の上る夜明け』でデビュー。386世代を代表する小説家で、韓国では若い女性を中心に人気を集めている。2001年韓国小説家協会韓国小説文学賞受賞、2004年第12回オ・ヨンス文学賞受賞。
邦訳書に『サイの角のようにひとりで行け』、辻仁成とのコラボレーション企画『愛のあとにくるもの』、『私たちの幸せな時間』等。この他、短編小説が『6 stories シックスストーリーズ 現代韓国女性作家短編』『新韓国読本6「韓国マスコミ最前線」』『秘密の花園―韓国現代中・短編小説選』等に収録されている。