学天則

学天則

(一般)
がくてんそく

1928年(昭和3年)に西村真琴(西村晃の父)が造った人造人間。命名は「天の法則に学ぶ」の意。圧縮空気によって駆動され、文字を記し、微笑むことができた。

新着ブログ: 学天則