完新世

(サイエンス)
かんしんせい

Holocene


地質年代の一。沖積世とも。
第四紀の後半、というか末期。年代で言うと、約1万年前から現在まで。
およそ1万年前に(今のところの)最後の氷期が終わって温暖な間氷期となった。生物学的には人類が大繁殖して全地球に展開した時代。

沖積世

沖積とは「流水のために土砂が積み重なること」であり、例えば川が土砂を運んで形成した平野は沖積平野だし、同様に扇状地は沖積扇状地である。
沖積世に形成された地層は沖積層と呼ばれ、更新世(洪積世)に形成された洪積層よりも上層にある*1

*1:ことが多い。地殻変動が起きた場合は逆転したりもします

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ