宮本賢治

宮本賢治

(スポーツ)
みやもとけんじ

プロ野球・ヤクルトスワローズ元選手(投手)。現・東京ヤクルトスワローズスカウト。
右投右打、背番号は14番。

1959年9月9日生まれ。兵庫県出身。
東洋大学姫路高校から亜細亜大学に進学し、エースとして活躍。
1981年、春秋2期連続でMVPを獲得。東都大学野球リーグ通算35勝18敗を記録。

1982年、ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。

サイドスローのリリーフ投手として、中継ぎ・クローザー両方をこなし、1990年から先発投手に転向。ローテーションの一角として90年代のスワローズ黄金時代に貢献。
特に、横浜戦に異様に強く、その年の勝ち星の半数以上を上げるほどであった。
ワンポイントリリーフ策として外野を守ったこともある。*1

1996年の引退後、サンケイスポーツの専属スポーツライターを経て、1999年、ヤクルトスワローズに復帰し二軍コーチ補佐、2003年よりスカウトに転じる。


* リスト::野球選手

*1:1993年8月29日、5回2死で降板し右翼手に回り、6回から再登板。救援勝利を挙げた。