小林敏男

小林敏男

(読書)
こばやしとしお

経営学者、大阪大学教授。1960年兵庫県生まれ。1983年大阪大学経済学部経営学科卒、88年同大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。91年「近代的経営管理論の批判的研究 経営組織における正当性を中心として」で阪大経済学博士。1988年大阪大学経済学部助手、1991年岡山大学講師、92年助教授、94年阪大経済学部助教授、2003年経済学研究科教授。1990年『正当性の条件―近代的経営管理論を超えて』で組織学会高宮賞受賞。研究分野は経営組織・戦略、事業創造。

著書

  • 『正当性の条件 近代的経営管理論を超えて』有斐閣 1990
  • 『事業創成 イノベーション戦略の彼岸』有斐閣 2014

共著編

  • 『経営管理』塩次喜代明, 高橋伸夫共著 有斐閣アルマ 1999
  • 『ガバナンス経営 「守りすなわち攻め」の体制とは』編 新しい企業統治研究会著 PHP研究所 2007

翻訳

  • アナベル・ガワー, マイケル・A.クスマノ『プラットフォーム・リーダーシップ イノベーションを導く新しい経営戦略』監訳 有斐閣 2005