小沢一郎政治塾

小沢一郎政治塾

(一般)
おざわいちろうせいじじゅく

政治家の小沢一郎が各界各層の指導者育成を目的に設立した塾。理念は「21世紀の日本の在るべき姿と歩むべき道筋を構想し、かつその実現を担い得る、志の高い若い人材を発掘、養成する」。2001年に自由党の機関のして設立された。2003年に自由党が民主党に合流してからは小沢一郎の私塾として活動している。
応募資格は日本国籍を有する年齢20歳以上35歳以下の男女で研修合宿(それぞれ3泊4日)に参加できることと、その研修実費を自己負担することを条件としている。カリキュラムは毎年2月と7月にそれぞれ4日間の集中講義や討論、4回のリポート提出などである。