小野ゆり子

(読書)
おのゆりこ

フランス文学者。1956年生まれ。中央大学大学院仏文学専攻博士課程満期退学。パリ第8大学専門研究課程留学。96年「娘と女の間 -コレットにおける母娘関係と男女関係の交差」で中央大学文学博士。いくつかの大学で講師を務めるかたわら、翻訳・著作に従事。

著書

  • 『娘と女の間 コレットにおける母娘関係と男女関係の交差』中央大学出版部 1998

共著

  • 『ヴォキャビュレール・ヴォキャビュレール フランス語語彙力アップのための450問』大久保政憲, 今関アン共編著 駿河台出版社 2006.7.
  • 『マ・グラメール』村松マリ=エマニュエル共著 白水社 2008.

翻訳

  • 『性の差異』ジュヌヴィエーヴ・フレス 現代企画室 2000.11
  • 『ばかげた裁判に殺されかけた男 正義の国アメリカの司法制度が生んだ最悪の冤罪事件』トマ・ルメール 早川書房 2003
  • 『おばあちゃんの記憶』エルヴェ・ジャウエン さ・え・ら書房 2004

小野ゆり子

(アート)
おのゆりこ

日本の女優。1989年8月4日生まれ、東京都出身。
2008年よりモデルとして芸能活動を開始。その後、女優活動を行っている。

  • 2012年3月14日、18歳年上の俳優、大森南朋との結婚を発表。
  • 2014年1月、フジテレビ系連続ドラマ「天誅〜闇の仕置人〜」でドラマ初主演を果たす。

メディア出演

ドラマ

  • 「天誅〜闇の仕置人〜」(2014年1月〜、フジテレビ)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ