Hatena Blog Tags

山中散生

(読書)
やまなかちるう

1905-1977
昭和時代の詩人。
明治38年5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。名古屋高商卒。十代で名古屋の有力な同人誌『青騎士』に詩を投稿。1929年、前衛詩誌『CINE(シネ)』を創刊(上田敏雄、折戸彫夫、北園克衛、冨士原清一らが参加)。フランスの超現実主義者・エリュアールやブルトンらと交流して、日本のシュールレアリスム運動を推進し国際的にも名が知られる。著作に『山中散生詩集 火串戯』(ボン書店、1935年)『シュルレアリスム 資料と回想』(美術出版社、1971年)など。編著に『L'Echange Surrealiste』(ボン書店、1936年)『アルバム・シュールレアリスト』(春鳥会、1937年)。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ