岡田悦哉

岡田悦哉

(スポーツ)
おかだえつや

アマチュア野球選手。プロ野球指導者。登録名「英津也」。
右投右打、ポジションは内野手。背番号は66→69番。

1931年1月1日生まれ。岡山県出身。
関西高校から明治大学を経て、丸善石油で活躍。

1959年、都市対抗野球に出場し、優勝に貢献。1962年にも都市対抗野球出場を果たす。

1963年、丸井の監督に就任。大杉勝男を育てるも、翌1964年、チームが解散となる。


1968年、根本陸夫に招聘され、広島東洋カープのコーチに就任。
当時としては異例の、プロ経験者以外のコーチ就任であった。

多くの若手選手を鍛え上げ、後の黄金時代に大きく貢献した。

1975年、フロント入り。

1978年、根本陸夫に招聘され、クラウンライターライオンズの二軍監督兼任打撃コーチに就任。

以降、西武ライオンズでも二軍監督を務め、多くの選手を育て黄金時代に貢献。


1987年、大学の後輩である星野仙一の要望により、中日ドラゴンズの二軍監督に就任。

1990年、中日ドラゴンズのスカウトを務め、編成部長となる。

関東地区を担当し、多くの選手をスカウトした。


2002年、退団しアスピア学園関西野球専門学校の講師を務める。

2003年、星野仙一に招聘され、阪神タイガースの非常勤顧問、関東地区担当スカウトとなる。

鳥谷敬を入団に導いた。

新着ブログ: 岡田悦哉