岩舘学

岩舘学

(スポーツ)
いわだてまなぶ

プロ野球選手(内野手)。現・北海道日本ハムファイターズスカウト。

1981年4月14日生まれ。千葉県成田市出身。右投げ右打ち。背番号は36→52→40。

成田高校→東洋大→読売ジャイアンツ(2003年ドラフト5位)→日本ハム(金銭トレード)

梨田昌孝監督時代には鎌ヶ谷生活が長かったが、栗山英樹体制で一軍ベンチに入る機会が増えた。現在はファーストを守ることが多い。

2012年3月31日の西武ライオンズ戦に代打出場し決勝打を決め、田中賢介らと武田勝に勝ち星をプレゼントした。この活躍がきっかけで、お立ち台に上ることになった。「これでようやく仲間に入れたような気がします」というコメントから、彼の移籍までの苦労がうかがえる。

2012年5月1日、対ソフトバンク戦で先発の山田大樹から、プロ入り9年目にして初ホーマーを放つも、チームは3対5と負けた。

2013年、現役引退。翌年からスカウトに転身。

リスト::野球選手

新着ブログ: 岩舘学