広有射怪鳥事

広有射怪鳥事

(音楽)
ひろありけちょうをいること

曖昧さ回避

1.「太平記」巻十二に収録されている話。
2.「東方妖々夢〜Perfect Cherry Blossom.」で使用されている楽曲。
本項では1に触れつつ、2について解説する。


なお、「ひろありけてうをいること」は歴史的仮名遣いである為、そのまま読むのは間違いである。

広有射怪鳥事

かつての天皇、後醍醐天皇の頃の話。
その時代、夜になると紫宸殿上空に怪鳥”以津真天”(いつまで/いつまてん)が現れ、毎夜毎夜「いつまで」と啼き、人々を恐れさせていた。この怪鳥を、源氏の者にに射殺させようとしたが、誰も志願する者が居なかった。
そこで、隠岐次郎左衛門広有に以津真天を射させ、見事仕留めた。その後、広有は天皇から褒美を貰ったという。

広有射怪鳥事〜Till When?

東方Project第7弾「東方妖々夢〜Perfect Cherry Blossom.」で使用されている楽曲。Stage5ボス.魂魄妖夢のBGM。
最初見た人でタイトルを読める人はあんまりいない!というか元ネタ知らない人が読める訳が無い
4/4拍子で、ハイペースとローペースが目まぐるしく入れ替わる、聴いてて忙しい曲。でも、それが慣れると楽しくなってくるんだ。


因みに英題の「Till When?」は、直訳すると「いつまで?」
これは元ネタの以津真天と掛けた物である。