強い相互作用

(サイエンス)
つよいそうごさよう

旧名「強い力」。
素粒子の間で働く力の一。4つの相互作用の一つ。簡単に言うとクォーク同士をくっつけて核子や中間子を作っている力。そういうわけで、(作用範囲は狭いが)きわめて強い力である。扱う理論はQCD(量子色力学)と呼ばれる。
グルーオンによって仲介されていると考えられる。

関連

リスト::物理関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ