後藤健生

後藤健生

(スポーツ)
ごとうたけお

サッカージャーナリストの大御所、1952年東京生まれ。慶応義塾大学大学院博士課程(政治学)修了。国際サッカー歴史記録学会アジア地区代表委員。日本サッカーライターズ協議会理事。元・日本サッカー狂会常任幹事。64年、東京オリンピックではじめてサッカーを観戦。74年以降のW杯はすべて現地で観戦・取材。

主な著書

  • ヨーロッパ・サッカーの源流へ
  • トゥルシエとその時代
  • 創造と破壊のダイナミズム
  • 日本サッカー史 代表篇(以上、双葉社)
  • サッカーの世紀
  • 世界サッカー紀行
  • 激闘 ワールドカップ'98
  • 偶然と必然(以上、文藝春秋)
  • ワールドカップ(中央公論社)

ネットの話題: 後藤健生

人気

新着