Hatena Blog Tags

御井

(地理)
みい

JR久大本線: 久留米大学前駅 - 御井駅 - 善導寺

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

富士を詠んだ短歌1 この3日間は快晴.江の島弁天橋,江の島稚児ヶ淵,鎌倉稲村ヶ崎からは,夕焼けの富士を望むことができました.  田子の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ不尽の高嶺に雪は降りける 山部赤人  富士の嶺に降り置く雪は六月の十五日に消ぬればその夜降りけり 高橋虫麻呂歌集  富士の嶺を高み畏み天雲もい行きはばかりたなびくものを 高橋虫麻呂歌集  我妹子に逢ふよしをなみ駿河なる富士の高嶺の燃えつつかあらむ 作者未詳

GW後半は,晴天に恵まれ,藤沢・鎌倉からは,この3日間,毎日,富士を望むことができました. 5月3日,弁天橋入口から富士を望む 5月4日,江の島稚児ヶ淵から富士を望む 5月5日稲村ヶ崎から富士を望む 富士を詠んだ短歌1 (古今短歌歳時記より) 古今短歌歳時記(鳥居正博 教育社)には,富士と文学についての解説があります. ほんの一部を抜粋して以下掲載していきます. ---古くから霊山として崇められ,平安時代から信仰登山も盛んである. 富士・不尽・不二とも書き,富士の嶺,富士が嶺・富士の高嶺をはじめ----呼称も多い. 日本文学では,富士は広く取材され,物語・日記・紀行・小説などから,和歌・俳句・…