応用心理学

応用心理学

(サイエンス)
おうようしんりがく

心理学の一分野。実験心理学の研究方法や成果を、産業や政治、司法、教育、臨床などの実用面に応用する学問である。産業心理学や犯罪心理学、臨床心理学などがある。