愚地独歩

愚地独歩

(マンガ)
おろちどっぽ

板垣恵介作「グラップラー刃牙」「バキ」の登場人物。
武神、虎殺し、人食い愚地など数々の異名を持つ高名な空手家にして、構成員百万人を越える空手道組織『神心会』の創設者。
愚地克己の義理の父親。

眼を刳り貫かれたり、腕を切り落とされたり、顔面を爆弾で吹き飛ばされたりなど
さりげなく悲惨な事件に遭うことが多いキャラクターでもある。

アニメ版での声の出演は麦人。

新着ブログ: 愚地独歩