Hatena Blog Tags

愛媛県立松山東高等学校

(一般)
えひめけんりつまつやまひがしこうとうがっこう

愛媛県松山市持田町にある県立の高等学校。
1878年創立の伝統校。全日制普通科、通信制課程も設けている。

沿革

  • 1828年 - 松山藩藩主松平定通、二番町に「明教館」を設立、藩学を奨める
  • 1872年 - 旧明教館に松山県学校を開設
  • 1873年 - 英学舎と改称
  • 1875年 - 愛媛県に移管し、英学所と改称
  • 1876年 - 愛媛県変則中学校と改称
  • 1877年 - 愛媛県北予変則中学校と改称
  • 1878年 - 愛媛県松山中学校と改称(この年を創立年とする)
  • 1884年 - 愛媛県第一中学校と改称
  • 1887年 - 愛媛県第一中学校を廃校
  • 1888年 - (私立)伊予尋常中学校を開校
  • 1892年 - (私立)伊予尋常中学校を廃校、愛媛県尋常中学校を開校
  • 1896年 - 東予分校(現:愛媛県立西条高等学校)・南予分校(現愛媛県立宇和島東高等学校)を開校
  • 1899年 - 愛媛県松山中学校と改称。東予分校が愛媛県西条中学校、南予分校が愛媛県宇和島中学校として独立
  • 1901年 - 愛媛県立松山中学校と改称
  • 1948年 - 学制改革により愛媛県立松山第一高等学校となる。通信教育部を設置
  • 1949年 - 愛媛県立松山東高等学校と改称。愛媛県立松山商業高等学校と統合し商業科を設置
  • 1950年 - 通学区制、男女共学を実施
  • 1952年 - 愛媛県立松山商業高等学校独立により商業科を廃止

部活動

硬式野球部は、愛媛県立松山商業高等学校と統合されていた1950年に第32回全国高等学校野球選手権大会で全国優勝を果たしている。優勝の記録は松山東と松山商で共有している。
2015年第87回選抜高等学校野球大会では、21世紀枠で、旧制松山中時代の1933年以来、82年ぶり2回目の選抜出場。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ