懐風藻

(読書)
かいふうそう

概略

漢詩集。一巻。751年成立。撰者未詳、淡海三船説あり。
近江朝から奈良朝の間の詩約120編を収める。中国詩の影響を大きく受け、個性的表現にまでは至っていないが、現存最古の漢詩集として貴重。

歌人

  • 大友皇子
  • 河島皇子
  • 大津皇子
  • 釈智蔵
  • 葛野王
  • 中臣大島
  • 紀麻呂
  • 文武天皇
  • 大神高市麻呂
  • 巨勢多益須
  • 犬上王
  • 紀古麻呂
  • 美努浄麻呂
  • 紀末茂
  • 釈弁正
  • 調老人
  • 藤原不比等
  • 荊助仁
  • 刀利康嗣
  • 伊與馬養
  • 太石王
  • 田邊百枝
  • 大神安麻呂
  • 石川石足
  • 山前王
  • 釆女比良夫
  • 阿倍首名
  • 大伴旅人
  • 中臣人足
  • 大伴王
  • 道首名
  • 境部王
  • 山田三方
  • 息長臣足
  • 出雲智首
  • 黄文備
  • 越智直広江
  • 春日老
  • 背奈行文
  • 調古麻呂
  • 刀利宣令
  • 下毛野虫麻呂
  • 中浄足
  • 長屋王
  • 安倍広庭
  • 紀男人
  • 百濟和麻呂
  • 守部大隅
  • 吉田宜
  • 箭集蟲麻呂
  • 大津首
  • 藤原總前
  • 藤原宇合
  • 藤原萬里
  • 丹墀広成
  • 高向諸足
  • 釈道慈
  • 麻田陽春
  • 塩屋古麻呂
  • 伊支古麻呂
  • 民鄢人
  • 釈道融
  • 石上乙麻呂
  • 葛井広成
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ