挟書律

挟書律

(読書)
きょうしょりつ

秦代において、医学・占い・農業以外の書物の所有を禁じた法律のこと

新着ブログ: 挟書律