捨て垢

(ウェブ)
すてあか

一昔前の割れず(warez・ウェアーズ)全盛時代にとられた違法アップロードの手法の一つ。
『垢』とは「アカウント」を意味するスラング。(「サーバ」を「鯖」と略するような流れと同一)
架空のメールアドレス・またはこれまた存在しない個人情報で登録した捨てメアド(捨てアド)で、ウェブサイトホスティングサービスに契約し、意中のブツをFTPアップロードし、配布する手法。
このアカウントは、いずれ不正利用・不正登録が発覚され次第削除される(捨てメアドも同様)ため、「捨て」という接頭詞がつく。
いまやP2P形式のファイル共有アプリケーションが広く、あまつさえ一般ユーザにすら普及した現在では、小規模な内輪のファイル共有程度にしか使用されていない。

cf. 捨てハン

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ