掌典長

掌典長

(一般)
しょうてんちょう

掌典長は、日本の皇室における掌典職のひとつ。
親任官又は勅任官とされ、皇室祭祀に奉仕し、掌典部・掌典職の事務を掌理し、所部職員を監督する役割を担う。

新着ブログ: 掌典長