文観

文観

(社会)
もんかん

日本の鎌倉時代から南北朝時代の真言宗の僧。日野俊基の抜擢や楠木正成と後醍醐天皇を仲介した人物だと言われている。また、真言立川流の大成者でもある。

新着ブログ: 文観