新城和博

新城和博

(読書)
しんじょうかずひろ

ライター、編集者、作詞家。1963年沖縄島那覇市生まれ。
琉球大学卒業後、沖縄出版へ入社。JICC出版局の『大阪呑気大事典』 をヒントに、地元の若者たちで「まぶい組」という集団をたちあげて、89年に地元で使われている言葉をコラム形式で説明した『おきなわキーワードコラムブック』を刊行、話題になる。
90年、上役の宮城正勝と独立して、出版社・ボーダーインクを設立。漫画や映画に描かれた沖縄を集めた、わうけいさお『なんだこりゃ〜沖縄!』をはじめ、サブカルチャー本のブームを起こす。また、沖縄出身の漫画家・大城ゆかが表紙絵を描いた、シマー・コラム・マガジン「Wander(ワンダー)」を編集長として刊行(1990年創刊、2005年休刊)。
沖縄で「県産本」の編集出版に携わり、沖縄に関する様々なコラムを発表している。著書に「うちあたいの日々」「〈太陽雨〉の降る街で」(ボーダーインク刊)他。
また、夏川りみの歌に作詞を提供している。