新宮一成

新宮一成

(一般)
しんぐうかずしげ

京都大学大学院人間・環境学研究科教授。
専攻は精神医学。ラカン派の精神分析家としてもよく知られる。

著書・訳書一覧

  • 分裂病の精神病理. 15 / 高橋俊彦. -- 東京大学出版会, 1986.12
  • 躁うつ病の精神病理. 5 / 笠原嘉. -- 弘文堂, 1987.7
  • 夢と構造 / 新宮一成. -- 弘文堂, 1988.3
  • 無意識の病理学 / 新宮一成. -- 金剛出版, 1989.10
  • 夢・幻想・芸術 / ハンナ・シーガル[他]. -- 金剛出版, 1994.1
  • 精神の病理学 / 新宮一成. -- 金芳堂, 1995.2
  • ラカンの精神分析 / 新宮一成. -- 講談社, 1995.11. -- (講談社現代新書)
  • 意味の彼方へ / 新宮一成. -- 金剛出版, 1996.2
  • 無意識の組曲 / 新宮一成. -- 岩波書店, 1997.11
  • 精神医学群像 / 藤縄昭,大東祥孝,新宮一成. -- アカデミア出版会, 1999.12
  • 夢分析 / 新宮一成. -- 岩波書店, 2000.1. -- (岩波新書)
  • 夢そして欲望 / 河添房江. -- 勉誠出版, 2001.10. -- (叢書想像する平安文学 ; 第5巻)
  • 精神障害とこれからの社会 / 新宮一成,角谷慶子. -- ミネルヴァ書房, 2002.6. -- (共生の論理をもとめて ; 第1巻)
  • 病の自然経過と精神療法 / 新宮一成. -- 中山書店, 2003.3. -- (新世紀の精神科治療 ; 第8巻)