早川徹

早川徹

(読書)
はやかわとおる

ジャーナリスト、翻訳家。(1911年‐2007年)
東京生まれ。東京外国語学校(現・東京外国語大学)ロシア語部卒業。1947年読売新聞社入社。1957−61年モスクワ特派員、編集局編集委員会幹事、資料部長、外報部長。

翻訳

  • 『ソヴェト連邦共産党史 追補第3版』ベ・エヌ・ポノマリョフ 他編 読売新聞社 1971‐72
  • 『一枝の桜 日本人とはなにか』V.オフチンニコフ 読売新聞社 1971 のち中公文庫
  • 『ムラピ山の雲 嵐の後のインドネシア』レフ・ジョーミン 新時代社 1972.
  • 『モスクワっ子のアメリカ探検』ボリス・ストレーリニコフ, イリヤ・シャトゥノフスキー 読売新聞社 1972
  • 『桜の枝 ソ連の鏡に映った日本人』フセヴォロド・オフチンニコフ サイマル出版会 1983

新着ブログ: 早川徹