映画宝庫

映画宝庫

(映画)
えいがほうこ

1977年から1980年まで、芳賀書店から刊行された、エンターテインメント映画中心の、「特集主義」の季刊映画雑誌。
「映画秘宝」の元祖みたいな雑誌。責任編集は、それぞれの号によって違い、石上三登志、筈見有弘、増淵健らが担当した。

刊行リスト

  • 季刊映画宝庫1「キング・コング」
  • 季刊映画宝庫2「ヒコーキ・戦争映画 大空の美しきものたちに捧ぐ」
  • 季刊映画宝庫3「1977年夏号 ザッツ・ハリウッド」
  • 季刊映画宝庫4「1977秋号 oh!我らがB級映画 笛吹童子からペキンパーまで」
  • 季刊映画宝庫5「1978年新年号 サントラ・レコードの本」  
  • 季刊映画宝庫6「1978春号 SF少年の夢 2001年 スター・ウォーズとの遭遇」
  • 季刊映画宝庫7「1978夏号 さらば西部劇」
  • 季刊映画宝庫8「1978秋号 アメリカ映画=旅の絵本 USA50州ムービーカタログ」
  • 季刊映画宝庫9「1979新年号 日本映画が好き! 洋画クレージーの日本映画発見」
  • 季刊映画宝庫10「1979春号 パリ・ヨーロッパ映画旅の絵本 映画名所に愛とロマンをもとめて」
  • 季刊映画宝庫11「1980新年号 ドラキュラ雑学写真事典」
  • 季刊映画宝庫12「1980春号 スーパー・ヒーローBIG12 スーパー・ヒーロー・オン・ムーヴィーズ」
  • 季刊映画宝庫13「1980夏号 集まれ!フレッシュ・ギャル スクリーンのなかの美少女たち」 
  • 季刊映画宝庫14「1980秋号 悪玉ブラボー! ドクトル・マブゼからダース・ヴェイダーまで」

その他

2000年から2004年にかけて、大洋図書から「新映画宝庫」として、完全特集主義のムックが20冊、刊行されたが、旧「映画宝庫」と直接の関係はない。また、旧「映画宝庫」が読み物的内容だったのに対し、こちらは、「作品紹介」オンリーの叢書である。

関連

古本

新着ブログ: 映画宝庫