東宮職

(社会)
とうぐうしょく

1.日本の律令制において、東宮傅と東宮学士を春宮坊と区別して呼んだ呼称のこと。皇太子の教育や補導を担当した。
2.日本のかつての宮内省に明治22年(1889年)に従来の春宮坊に代わって設置された機関。皇太子の側近としてお仕えする機関だった。
3.日本の宮内庁の内部部局の1つ。皇太子周辺の一般事務の他、皇太子、皇太子妃、さらにはその独立の生計を営んでいない未婚の子女の家政を行っている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ