柱谷哲二

(スポーツ)
はしらたにてつじ

元サッカー選手、サッカー指導者。
1964年7月15日生まれ。京都府京都市出身。


柱谷幸一は実兄。
現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)、ミッドフィルダー(ボランチ)。元サッカー日本代表主将で、闘将の異名を持つ名選手。初代Jリーグ選手協会会長でもある。
現役引退後は、コンサドーレ札幌、東京ヴェルディの監督を務めたが、いずれもチームをJ2へ降格させてしまった。
2010年11月10日、2011年より水戸ホーリーホックの監督に就任することが発表された。

選手歴

1987-1992
日産FC
1992-1998
ヴェルディ川崎
  • JSL97試合2得点
  • Jリーグ183試合13得点

個人タイトル

  • 最優秀選手賞(1988)
  • ベストイレブン(1989,1990,1991,1993,1994,1995)

代表歴

  • ソウルオリンピック予選日本代表
  • A代表72試合6得点

指導歴

2001
国士舘大学サッカー部コーチ
2002
コンサドーレ札幌監督
2003-2005
浦和レッズコーチ(サテライトも兼務)
2006-2007
東京ヴェルディ1969コーチ
2008
東京ヴェルディ監督
2010
国士舘大学サッカー部コーチ
2011-
水戸ホーリーホック監督

リスト::サッカー選手
リスト::サッカー選手::日本/は行

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ