梁田貞

梁田貞

(一般)
やなだただし

(1885-1959)日本の作曲家。日比谷高校(府立一中)教諭。
童謡から歌謡曲にまで数多くの曲を残し、今なお親しまれている曲は多い。
日比谷高校教諭時代は「ライオン先生」と呼ばれていた。
現在の日比谷高校の合唱祭には「梁田賞」があるが、彼を称えて制定された賞である。

作品

  • 『城ヶ島の雨』
  • 『どんぐりころころ』
  • 『お玉じゃくし』
  • 『羽衣』
  • 『とんび』

新着ブログ: 梁田貞