梅丘

(地理)
うめがおか

東京都世田谷区梅丘。

小田急線の駅、梅ヶ丘の線路沿いから南側にかけての地名。

その昔は、今も隣接する「世田谷(世田谷区世田谷)」の一部だったが、小田急先の駅・梅ヶ丘が設置された後に、住所が梅丘になった。
同駅北側の羽根木公園(世田谷区代田)には、駅名・地名にちなんで梅の木が植林されている。
同公園は近所の人たちの憩いの場所。公園内のプレーパークでは腕白な子供たちがワイルドに遊んでいる。

→梅ヶ丘

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ