森下広一

森下広一

(スポーツ)
もりしたこういち

陸上競技(長距離、マラソン)の元選手、指導者。
1967年9月5日生まれ、鳥取県出身。
鳥取県立八頭高等学校卒業。


1986年、旭化成に入社。
1990年北京アジア競技大会10000mで金メダル、5000mで銀メダル。
1991年別府大分毎日マラソンで、初マラソン日本最高(当時)の2時間8分53秒で優勝。
1992年東京国際マラソンで優勝、バルセロナオリンピックの男子マラソン代表に選出された。
1992年バルセロナオリンピック男子マラソンでは銀メダルを獲得した。
その後は故障に悩まされ、1997年に現役引退。
1999年トヨタ自動車九州陸上競技部の監督に就任、後進の指導にあたっている。

新着ブログ: 森下広一