樋口健二

樋口健二

(アート)
ひぐちけんじ

樋口健二(ひぐちけんじ 1937-)

フォト・ジャーナリスト。
長野県生まれ。
1969年、四日市公害を7年間にわたり追い続け写真展『白い霧とのたたかい』で発表。
1974年、国連主催世界環境写真コンテスト・プロ部門で写真集『四日市』が入賞。
1987年、ニューヨークでの第1回核被害者世界大会で日本の原発被曝実態を報告。
2001年、核廃絶NGO「ワールド・ウラニウム・ヒアリング」(本部・ドイツ)創設の『核のない未来賞』の教育部門賞を日本人として初受賞。

amazon:樋口健二

ネットの話題: 樋口健二

人気

新着

新着ブログ: 樋口健二