水野忠央

水野忠央

(社会)
みずのただなか

日本の江戸時代後期から末期にかけての幕臣。国学者。紀州藩附家老で紀伊新宮藩主。
徳川家茂の将軍擁立に尽力した人物の1人で桜田門外の変の後に謹慎を命じられた。

新着ブログ: 水野忠央